添加物が少ない安心目薬ランキング~!

無添加の目薬はこれだ
目薬って、一度使い出すと何回も何回も指したくなるのは、eye子だけ?
元々涙が足りないもんやから、一回さしたら涙のありがたさを感じて、足りないカピカピ状態が耐えられなくなるんよね。

毎日何回も目薬を使うんやから

目に直接入れるものだから、出来るだけ無添加の「目に優しい目薬を使いたい」ってゆう願いは普通のことやと思うんよ。

てか、添加物を気にしないで市販の目薬を使い続けると、逆にドライアイを悪化させてしまうことがある!

要注意なんやで~!!!

添加物の種類を知りたいならこっちをチェック

有効成分の効用

その前に、やっぱり有効成分の効果も知っとかんとな~(代表的な成分のみ記載)

涙液成分 塩化ナトリウム
涙液成分 塩化カリウム
栄養補給 タウリン
角膜保護作用 コンドロイチン硫酸エステルナトリウム
うるおい保持作用 ヒドロキシエチルセルロース(HEC)
うるおい保持作用 ヒプロメロース(メーカーによって添加物として記載)
酸素補給 L−アスパラギン酸カリウム

涙に近い有効成分があって、防腐剤を含まない目薬のランキング!

5124ca45731c876a3196f1c2c90e5086_lドライアイは涙が目に足りないんやから、涙に近い目薬が一番いいと思うんよ。
毎日目薬を使う人で、出来るだけ添加物が無い目薬を探している人は必見!

どの目薬にも、名だたる防腐剤(ベンザルコニウム塩化物やクロロブタノール)は含まれておりませ~ん!!!

1位~10位を発表しま~す!

 大正製薬 アイリスCL-Ⅰネオ

アイリスCL-Iネオ

たくさんある目薬の中で、一番安心して使えるのが、『大正製薬 アイリスCL-Ⅰネオ』

ホウ酸よりも、食品添加物としてベーキングパウダーや多くの食材に使われている炭酸水素ナトリウムを使ってる理由から、堂々の1位~ パチパチパチ~

防腐剤・保存料が入っていないから、1回の使いきりタイプなんやけど、目(角膜)が傷ついてしまっているドライアイの目には刺激がないから優しい使い心地なんよ。

有効成分 容量
タウリン(1.0%)・塩化ナトリウム(0.56%)・塩化カリウム(0.113%) 30本入り
添加物 希望小売価格
炭酸水素ナトリウム、pH調節剤

購入はこちらから 【第3類医薬品】アイリスCL-Iネオ 30本入
まとめてお得に購入したい人はこちらから 【第3類医薬品】アイリスCL-Iネオ 30本入 ×5

 参天製薬 ソフトサンティア

ソフトサンティア

『参天製薬 ソフトサンティア』と『ロート製薬 ロートソフトワン点眼液』は、
添加物が同じ『ホウ酸』と『pH調整剤』、有効成分も同じ『塩化カリウム』と『塩化ナトリウム』なので、ふたつとも2位で~す!

でも、ロート製薬さんごめんなさい、eye子がよく使っていたぶんだけ、『ソフトサンティア』の方を先に書いちゃった~。

有効成分 容量
塩化カリウム(0.1%)   塩化ナトリウム(0.4%)  5ml × 4本
添加物 希望小売価格
ホウ酸、pH調節剤

購入はこちらから 【第3類医薬品】ソフトサンティア 5mL×4

 ロート製薬 ロート ソフトワン点眼液

ロートソフトワン

2位の理由は、添加物が2種類だけだから。同じ理由で、ロート製薬の『ロートソフトワン点眼液』も堂々2位~

有効成分 容量
塩化カリウム(0.1%)   塩化ナトリウム(0.4%)
添加物 希望小売価格
ホウ酸、pH調節剤

購入はこちらから 【第3類医薬品】ロートソフトワン点眼液 5mL×4

 千寿製薬 ファーストマイティアCL-P

千寿製薬ファーストマイティアCL-P
有効成分 容量
ヒプロメロース(5mg)  塩化ナトリウム(1mg)   塩化カリウム(1.5mg) 9ml
添加物 希望小売価格
ホウ酸、ホウ砂、pH調節剤 600円(本体価格)

購入はこちらから 【第3類医薬品】ファーストマイティアCL-P 9mL

 参天製薬 サンテコンタクト

弁天製薬サンテコンタクト
有効成分 容量
塩化ナトリウム(0.55%)   塩化カリウム(0.05%) 12ml
添加物 希望小売価格
エデト酸ナトリウム水和物、ソルビン酸、ホウ酸、pH調節剤

購入はこちらから 【第3類医薬品】サンテコンタクト 12mL

 大正製薬アイリスAGユニット

大正製薬アイリスAGユニット

これは、第二類医薬品なので、ホンマは薬剤師さんに相談してから買ってほしいんよね。

他の1位~10位までの目薬は全部第三類医薬品やから、インターネットで購入しても大丈夫なんよ。

いつも使っている人は大丈夫なんやけど、初めて購入する人は薬局で購入してな~

有効成分 容量
イプシロン-アミノカプロン酸(1.0%)  グリチルリチン酸ニカリウム(0.25%)
クロルフェニラミンマレイン酸塩(0.03%)  塩酸テトラヒドロゾリン(0.05%)
タウリン(1.0%)  コンドロイチン硫酸ナトリウム(0.1%)
 18本
添加物 希望小売価格
ホウ酸、pH調節剤、等張化剤、エデト酸ナトリウム

購入はこちらから 【第2類医薬品】アイリスAGユニット 18本

 小林製薬 アイボン トローリ目薬 ドライアイ

小林製薬アイボントロ~リ目薬ドライアイ
有効成分 容量
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム(500mg)  塩化カリウム (50mg)
塩化ナトリウム( 300mg)  ヒプロメロース(350mg)
13ml
添加物 希望小売価格
ホウ酸、エデト酸ナトリウム、ソルビン酸カリウム、PH調整剤  756円 (税込)

購入はこちらから 【第3類医薬品】アイボン トローリ目薬 ドライアイ 13mL

 参天製薬 サンテドライケア

弁天製薬サンテドライケア
有効成分 容量
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム(0.05%)  L-アスパラギン酸カリウム (0.1%)
タウリン(0.1%)  塩化ナトリウム(0.05%)
 12ml
添加物 希望小売価格
エデト酸ナトリウム水和物、ソルビン酸、ホウ酸、ホウ砂、pH調節剤

購入はこちらから 【第3類医薬品】サンテ ドライケア 12mL

 参天製薬 ソフトサンティア ひとみストレッチ

ソフトサンティアひとみストレッチ
有効成分 容量
ビタミンB12(シアノコバラミン)(0.02%)  ネオスチグミンメチル硫酸塩 (0.005%)
ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)(0.1%)
 5ml × 4本
添加物 希望小売価格
エデト酸ナトリウム水和物、ホウ酸、ポビドン、等張化剤、pH調節剤

購入はこちらから 【第3類医薬品】ソフトサンティアひとみストレッチ 5mL×4

 LION スマイルコンタクトピュア

LIONスマイルコンタクトピュア
有効成分 容量
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム(0.25g)  タウリン (1.0g)
L−アスパラギン酸カリウム(0.5g)  塩化ナトリウム( 0.3g)
 12ml
添加物 希望小売価格
トロメタモール、 ホウ酸、ホウ砂、エデト酸ナトリウム、ポリソルベート80  500円(本体価格)

購入はこちらから  【第3類医薬品】スマイルコンタクトピュア 12mL

たくさんの目薬の中から、自分の症状に合う目薬を選んでな〜!

amazonで売れている リアル 目薬ランキングをチェックする

以上が、1位から10位の発表でした~ パチパチパチ~

それにしても、自分の目に使ってもいいな~って思うのは、1位の『大正製薬 アイリスCL-Ⅰネオ』ぐらいしかないんよね。

それにしてもなんだか、調べれば調べるほど、添加物って怖いと思うんよね~
おまけに、添加物が増えたら、有効成分として使われている種類も増えているんよね・・・なんでやろ~

な、不思議やと思わへん?

防腐剤はなくても添加物は使われている

一番安心できる 『大正製薬 アイリスCL-Ⅰネオ』でも、添加物は入っているんよね・・・
じゃあ、この1位~10位までの目薬で使われている添加物って何なんやろう?

pH調節剤ってなに!?

PHとは?『pH』 とは 『水素イオン濃度』のこと。

水素イオン濃度?昔、習った化学やないけど、難しそうやわ~って思うやろ~pHについてめっちゃわかりやすく説明してくれているのを見つけたんよね!
堀場製作所(HORIBA)のホームページの中に、『やさしいpHの話』があったんよ。他のpHの説明は、化学式やらカタカナやらがいっぱいあって、めっちゃ難しかったんやけど、生活に関連してわかりやすく解説してくれてあったから、ようわかったわ~

『pH』 とは・・・つまり『アルカリ性と酸性の程度を表す単位』のことなんやて。その、アルカリ性と酸性が程よくなるように調整してくれる薬剤が、pH調整剤ってことなんよね~
でな、pH調節剤は一つじゃないんよ。クエン酸、クエン酸三ナトリウム、炭酸ナトリウム、リン酸などのことで、それらをまとめてpH調節剤って表示してるんやって~

7d050dfd06e20a08fc9fbd5ffa7d2eca_l1位の『大正製薬 アイリスCL-Ⅰネオ』では、添加物として炭酸水素ナトリウム、pH調節剤があるんやけど、炭酸水素ナトリウムは食品添加物として、多くの食品に利用されとるんよ。そうやな~馴染みのあるもんで、水と炭酸水素ナトリウムとクエン酸で炭酸水を作ったり、ふくらし粉としてベーキングパウダーやホットケーキミックスの中にも入っとるんよ~

他にも胃酸を中和させる役目で、昔から胃腸の薬に使われているんやて。

でも、「pH調節剤ってホンマに大丈夫?」って思うやろ~pH調節剤で表示されているものについては、農林水産省のFAO/WHO合同食品添加物専門家委員会(JECFA)で審議や評価されてるから、一応は安全だって言われているらしいんよ。

この表示の時は、何種類かが混ざっているらしいんやけど、法律上も『pH調節剤』って表示して良いよ~って認められているから、少しは安心やわ~

ホウ酸は塩素性薬品の中和剤

『ホウ酸』は防腐剤として目薬では扱ってはおらんけど、ホンマはゴキブリをやっつけるアイテムとしても使われるやろ~なので、ちょっとホウ酸ってホンマに目に入れても大丈夫なんか、不安なんよね~

ホウ酸は、実は天然のもので、弱い殺菌作用を持ってるんよ。食べたらあかんけど、少量ならま~一応大丈夫らしい。

目薬にどうして使用されているのかゆうと、塩基性の薬品が目に入った際の中和剤として用いられるんやて。
う~ん、中和剤か~中和剤は必要やな~

ホウ砂(しゃ)って、ホウ酸とは違う?

ホウ砂と洗濯のりと絵の具で『スライム』を作るぐらい身近に使われているものなんよ。スライムを作るときは、ホウ砂の方が粘り気が出るからいいんやて。

目薬には、ホウ酸と同じ目の洗浄や消毒のために使われてるんやけど、口に入れたら毒らしい!

スライムは目薬よりもたくさんのホウ砂を使うから、口に入れたらアカンよ~

エデト酸ナトリウム

厚生労働省の『日本薬局方』が添加してもよい化学薬品リストに挙げているものなので、一応安全とは言われているものなんよ~酸化防止剤として使用されてるんやて。

ソルビン酸

保存料として使用されているんよ。身体の中に入っても、身体の中では蓄積されないんやて。

でも一方でな、食品として食べているとなんやけど、毒性があるとも言われとって、発育不良・肝臓障害とか、亜硝酸ナトリウムと反応して発がん性物質エチニル酸をつくるらしい。

毒性の方が強いなら、目にも積極的には入れたくないよね~

ソルビン酸カリウム

かまぼこやハム・ソーセージなどで、保存料として使われているものなんよ。保存料として使われる理由に、細菌やカビの増殖を抑えて、腐らないようにするためらしいんよ。

ポピドン

安定剤や粘度を調整するために使われたりするんやて。歯磨き粉にも使われてるんよ。

トロメタモール

いろんな溶剤が混ざっても、間を取り持つ役目の緩衝剤としてトロメタモールが使われてるんやて。

目薬の中のいろんな溶剤の仲を取り持つ、仲人さんみたいやな~

だからかな~10位の『LION スマイルコンタクトピュア』は有効成分も、他より多く使っているんよね・・・せやから仲人が必要・・・やんな~

ポリソルベート80

水溶性で安全性の高い乳化剤として軟膏クリームに使われたり、食品添加物としてドレッシングやマヨネーズ・チョコレートにも含まれているんやて。

でも、やっぱり添加物は無い方がいいな

こまったいろんな添加物があるな~ でもな、これまだまだ序の口なんよ。

各目薬の会社が扱ってる商品の中には、まだまだたくさんの添加物の種類があるんよ。

これ見ただけでも、やっぱり出来るだけ混ざりもんがない方がいいと思うやろ~

もう一回ランキングを見たい

トップに戻る