コンタクトレンズによる目の被害

コンタクト涙の海
コンタクトレンズの使用人口は、カラーコンタクトレンズやサークルレンズなんてもんができて、若もんがファッションにも取り入れるようになったおかげで、ものすごく増えたと思うんよね。

昔は、ちゃんと眼科の先生に見てもらわんとコンタクトレンズは買うことも・使うこともできひんかったんや。
でも、今やネット通販や激安店でも簡単に手に入るようになって、ホンマ、お手軽につけられるようになってきたよな~

イガイと知らないコンタクトレンズと涙の関係

コンタクトレンズは目に入れるやろ~ あ、ちゃうちゃう、目に付けるやろ(同じことかー)
あんな~見た目、コンタクトレンズは目の上(角膜)の上にちょこんと乗せるってゆうイメージやんか~

せやけど、ホンマは角膜やなくて角膜の上の涙の層にコンタクトレンズは乗ってるんよ。
ま~凪ってる波乗りサーフィン状態やな~

コンタクトレンズ付けてて、目がカラカラになるのは、その角膜の上の涙の層に涙が少なくなってるもんやから、カラカラに感じてしまうんよ。

ほら、夜ついつい眠くてコンタクトレンズつけたまま寝たり、カラコンを15時間以上ずっと付けてた後に外したらバリッって音がする感じがして目が痛くなったことってない?

角膜が破れた~!!!!!

みたいな。あ~あ、涙が少なくなってしもうて、角膜にまで傷がいったらコンタクトレンズなんて痛くて付けてなんかおられへん!

な、コンタクトレンズする人は、どんなもんでもレンズは涙の上に浮かんでるし、涙がメッチャ重要なんやって覚えとってな~!

涙が充分ある瞳だからこそ、魅力的な瞳になるのだ~

どんなコンタクトレンズにしても潤うし、目にも、見た目にも瞳キラキラで、生き生きした目になるんよ~

涙

じゃあ、どんなコンタクトレンズがあるの?

ま~いろんな種類のコンタクトレンズがあるんやけど、大きく分けてハードレンズとソフトレンズに分けられるんや。

種 類 特 徴
ハードレンズ 角膜よりも小さいサイズで、素材に水分を含まない、硬いプラスチック素材のレンズ。
角膜に酸素を送りやすかったり、目の異常がわかりやすい
ソフトレンズ 角膜よりも大きいサイズの、水を含む素材で出来た、柔らかいシリコン素材のレンズ。
レンズが柔らかいからつけ心地が良い。
目にフィットしすぎて、目の異常がわかりにくいのが難点。

それぞれに特徴があるんやけど、ドライアイの人にとって、どっちがいいんかゆうと、ハードレンズの方やねん。

なんでハードレンズの方が良いの?

ハードレンズ素材のプラスチック分子には、目には見えない細かい隙間があって、その隙間から角膜に酸素が送られているんや。ということは、ハードコン目に必要な酸素がいっぱいってことやな。

おまけに、栄養分を送るための涙液交換にも良いんやて。

ドライアイの目には、潤いがと~っても大事やからな。これだけでも、ハードレンズが良いやろ。

でな、ちょっと痛い話やけど、ゴミが目に入ったらハードレンズの方が早くに痛いと感じる事ができるんや。せやからゴミ取ろうとして、コンタクト外して入れ直したりすることで、結果、目を守ることが出来るんやな。

ま、ちょっと面倒なけどな。

ソフトレンズは何故ドライアイに良くないの?

ソフトレンズのシリコン素材は、素材そのものに水分を多く含んどるんや。最近は、酸素透過性のソフトレンズもできてきたんやけど、それが、まだまだあんまり、よろしくないんやて。

微生物が繁殖する!?

なんやレンズに含んだ水分の中で、微生物が繁殖することもあるんやて。

レンズが酸素補給を妨害!?

でな、ソフトレンズは角膜より大きいやろ、レンズが柔らかくて付けやすいし、目のフィット感はバッチリなんやけど、それがアダとなって、レンズが角膜への酸素補給を妨害しとるらしい。

いい素材も増えてるようやけど、瞬きの力を借りて酸素を含んだ涙をレンズの裏側に流し仕込むようにして角膜に酸素を送るみたいになってて、やっぱり酸素透過性でいったら、ハードレンズの方が良いんよ。

炎症がわかりにくい!?

おまけに、目にピッタリくっついてつけ心地が良いもんやから、目にゴミが入ってもあんまり痛くなかったり、炎症を起こしててもわかりにくいこともあるんやて。目につけたコンタクト

角膜の水分を吸い取る!?

で、この水分を含んだシリコン素材、まだ問題があってな、角膜の水分も吸い取ってまうんやて。せやから、ソフトレンズ外した時に、なんや目の乾きを感じることが多いやろ。

普通の人なら、まだいいんやけど、ドライアイの人がソフトレンズ使うと、ドライアイに一番良くない涙を吸収してまうから、バキバキに目が乾燥するんよ。

この目の乾燥が、ドライアイを悪化の一途にしてまうから、ますますつら~~~い毎日を送るハメになるんよ~

そうか~!

シリコン素材が涙という水分を吸いてってしまうなら、益々ドライアイの人にとったらアカンやんか~!

シリコン素材に変わるものはないんか~!

あるで~角膜を模倣した画期的な素材ができたのだ!

コンタクトレンズ障害におけるドライアイの割合は92.3%もあるんやて。だから、ホンマ要注意やで!気いつけや!

コンタクトレンズによる目の障害

ホンマに気いつけて欲しいから、コンタクトレンズによる目の障害には、どんなもんがあるか、もう少し紹介しとくな。

目の障害の原因はこれ!これをほっとくと、いろんな目の症状が出てくるんよ!

  • 角膜の傷からの炎症やウイルス感染
  • レンズの汚れ
  • 乾燥・酸素不足
  • 装用期間を過ぎた連続装用
  • レンズをつけたままの就寝
  • 定期的な眼科受診をしない

主な症状として

点状表層角膜症

酸素不足やレンズと角膜との摩擦などが原因で、角膜の表面が点状に傷ついた状態(炎症の場合もある)。

角膜上皮びらん

異物感や目がしみるなどの症状があって、コンタクトレンズと角膜との摩擦などが原因で、角膜の上皮が浅く擦りむいてはがれたた状態。

角膜上皮剥離

角膜の上皮が剥がれて脱落した状態。目を開けられないほどの激しい痛みや刺激感がある。

角膜浸潤

角膜に傷ができて、角膜上皮や角膜そのものが炎症を起こしている状態。

角膜潰瘍

角膜浸潤が悪化して、局所の角膜上皮に傷ができてより深い角膜そのものまで炎症を起こしている状態。

巨大乳頭結膜炎

レンズの汚れが原因で、アレルギー性の眼障害で、上瞼の内側にブツブツができる状態。

結膜充血

瞼の裏の眼瞼結膜や白目の部分の球結膜が炎症を起こし、赤くなっている状態。

角膜浮腫

レンズの長時間使用により酸素不足になり、涙の交換が上手く出来ずに代謝障害を起こし、乳酸が蓄積して角膜がむくんだようになる状態。

角膜血管新生

レンズの長時間使用により酸素不足になり、酸素を供給しようと角膜まで血管が伸びてくる状態。放置すると角膜が白濁したり、失明にまで至る可能性がある。

角膜内皮細胞障害

レンズの長時間使用により酸素不足になることで、角膜内皮の細胞が減少する状態。角膜の細胞が減ると、透明性を保つことができなくなり、角膜が濁って痛みを伴う水疱性角膜症や失明に至る場合もある。

虹彩炎

レンズの汚れ・不衛生な取扱いから、細菌が眼球に直接入り込み虹彩が炎症を起こす状態。

眼内炎

レンズの汚れ・不衛生な取扱いから、眼の中で起こる感染症。強い目の痛みや充血・視力低下があり、緊急を要する病気。

円錐角膜

目をこすることから角膜の中心部が薄くなり、角膜が突出してしまう状態。
な~怖いやろ。

目障害は放置すると、ホンマにどんどん悪化していくんよ。せやから初期症状に気をつけてな〜

人間の角膜細胞を模倣して作られたコンタクトレンズがある

コンタクトレンズによるドライアイを予防するならこれだ!