MYCODE 遺伝子検査で自分の体質や病気の傾向が分かるらしい!

2016-02-25_01h24_54

人って、同じもん食べても、同じような環境におっても、兄弟でも、顔や性格、考え方に体質、ぜ~んぶ人それぞれ違うやんか。

人それぞれ違うって
なんでやと思う?

人によって、体質が違うし、好みも違うし、体力も違うし、そんなのぜ~んぶひっくるめて、なにより遺伝子が違うから、人それぞれになるんやんな~

せやけど、自分はどんな体質で、どんな遺伝子傾向があるかなんて、普通にしとったらそんなんわからへんやんか~

毎年、健康診断受けとっても、悪い数値は分かっても、遺伝子レベルで自分はどんなんか、どうしたら良いんかなんか教えてくれへん!

ところがな
最近はすごいもんが出てるんよ!

自分の唾液を送るだけで、遺伝子を調べて、これからなる可能性があるだろう病気や肥満度なんかもわかる検査があるんやて。

それが、個人向けの
遺伝子検査 MYCODE なんよ!

もし、病気になる前に自分の病気がわかったら・・・

2013年5月 女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが、乳癌になる可能性があるからと「両乳房を切除した」ってゆうニュースがお茶の間を賑わせたことがあったやんか。

ま~アンジェリーナ・ジョリーさんが受けた検査は、医療用の検査個人向けの遺伝子検査とは全く違うものやから、『 MYCODE 』の検査だけでは病気になる可能性がわかるだけで、ハッキリとした『 遺伝子の異変~! 』なんて診断は出てこないんやけどな。

ま~そんな詳しいことまでわからんほうが良い事もあるし、こんな傾向やで~ってのがわかっている方が、日常生活でなにかと気をつけることが出来るやんか~

eye子的にはメッチャ興味があるんよ~!

気になる肥満傾向とかもわかるらしいし、なにより

ドライアイの重症状態であるシェーグレン症候群の発症リスクなんかもわかるらしいんよ。

遺伝子型体質タイプとして、涙の質を改善してくれるDHAやEPA、ビタミン類なんかの値が高いのか低いのかもわかるんやて。

へ~ すごいな~

体質タイプとして栄養素の値もわかるなら、そこの足りない栄養素を補充するようにサプリメントとして摂ったら良いんちゃうか~

へ~ それなら、自分に合ったサプリメントの傾向が分かるかもしれへんな~

サプリメント2

DeNA MYCODE 『ヘルスケア』はどんなことがわかるの?

DeNA MYCODE 『ヘルスケア』は、唾液を送るだけで計280項目の病気や体質に関する事がわかる検査なんよ。

MUKODE画像どんな項目があるかってゆうとな~

※目に関する項目は赤字にしてみたよ。

疾患

疾患に関する、全検査項目やで~

疾患 検査項目

53265313f7f9ea2cf7fb6f0d6bc16866_s
胃がん、胃がん(噴門部胃がん)、胃がん(びまん性胃がん・未分化型胃がん)、胃がん(非噴門部胃がん・分化型胃がん)、食道がん、大腸がん、肝臓がん、すい臓がん、肺がん(扁平上皮がん)、肺がん(肺腺がん)、肺がん(非小細胞肺がん)、甲状腺がん、上咽頭がん、頭頸部がん、基底細胞がん、悪性黒色腫、腎細胞がん、膀胱がん、精巣がん、前立腺がん、乳がん、子宮頸がん、子宮体がん(子宮内膜がん)、卵巣がん(浸潤性上皮性卵巣がん)、卵巣がん(漿液性浸潤性上皮性卵巣がん)、ウィルムス腫瘍、髄膜腫、骨肉腫、神経芽細胞腫、ユーイング肉腫、神経膠腫、多発性骨髄腫、慢性骨髄性白血病、慢性リンパ性白血病、ホジキンリンパ腫、ホジキンリンパ腫(結節硬化型)、B細胞性非ホジキンリンパ腫、濾胞性リンパ腫
消化器・泌尿器
106808
B型慢性肝炎、C型慢性肝炎、HCVによる肝硬変、原発性肝汁性肝硬変(PBC)、非アルコール性脂肪性肝疾患、十二指腸潰瘍、潰瘍性大腸炎、クローン病、膵炎、パレット食道、好酸球性食道炎、原発性硬化性胆管炎、慢性肝臓病、lgA腎症、ネフローゼ症候群、尿路結石症、末期腎不全、lgA欠乏症、1型糖尿病末期腎不全
心臓・循環器
106820
心筋梗塞、心房細動、心不全、冠動脈性心疾患、拡張型心筋症、脳梗塞(アテローム血栓性脳梗塞)、脳梗塞(心原性脳梗塞)、脳動脈瘤、もやもや病、静脈血栓塞栓症、高血圧、肺動脈性肺高血圧症、腹部大動脈、胸部大動脈解離、抗好中球細胞質抗体(ANCA)関連血管炎
内分泌・代謝
バイキン
2型糖尿病、1型糖尿病、バセドウ病、花粉症、妊娠糖尿病、セリアック病、脂質異常症(高トリグリセリド血症)、βサラセミア、重症筋無力症、甲状腺機能低下症、ウェゲナー肉芽腫、シェーグレン症候群
骨・関節
関節痛
骨粗鬆症、関節リュウマチ、全身性エリテマトーデス(SLE)、強皮症、ペーチェット病、骨パジェット病、変形性関節症、痛風、椎間板変性、強直性脊髄炎、変形性膝関節症(変形性関節症の一種)、脊柱側湾症、乾癬性関節炎、デュプイトラン拘縮
皮膚 アトピー性皮膚炎、ケロイド、尋常性白斑
目・耳
マイボーム腺きれい
加齢黄斑変性角膜乱視強度近視開放隅角緑内障閉塞隅角緑内障正常眼圧緑内障落屑緑内障糖尿病性網膜症円錐角膜フックス角膜内皮ジストロフィー、耳硬化症
生殖器 子宮内膜症、多嚢胞性卵巣症候群、非閉塞性無精子症、子宮筋腫
肺・呼吸器
106812
喘息、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、間質性肺炎、特発性肺線維症
脳・神経
106825
アルツハイマー症、パーキンソン病、筋萎縮性即索硬化症(ALS)、部分てんかん、全般性てんかん、欠神てんかん、ミオクロニーてんかん、多発性硬化症、むずむず脚症候群、特発性振戦、脳血管性認知症、トゥレット症候群、髄膜炎、偏頭痛
その他 川崎病、ハンセン病、結核、肥満、肥満1度、肥満2度、肥満3度、歯周病、サイコイドーシス、テング熱、クロイツフェルトヤコブ病、マラリア、円形脱毛症、アルコール依存性、アルコールとニコチンの共依存症、限局皮膚硬化症全身性強皮症

体質

体質に関する、全検査項目やで~

体質 検査項目
血液・代謝
106833
 ヘモグロビンの量、赤血球容積、白血球の数、血小板の数、尿酸値、アルブミン値、総タンパク質値、肝臓や骨の異常指標(ALP値)、肝機能の指標(ALT値)、肝機能の指標(AST値)、心筋障害などの指標(クレアチンキナーゼ値)、炎症反応の指標(C反応性タンパク質値)、善玉コレステロール量の指標(アポリポプロテインA-ll値)、善玉コレステロール量の指標(アポリポプロテインB値)、善玉コレステロール量の指標(アポリポプロテインE値)、アレルギーに関する指標(lg値)、肝機能の指標(Y-GTP値)、肝機能の指標(ビリルビン値)、喘息に関する物質(YKL-40)値、発育・新陳代謝に関連する物質(インスリン様成長因子結合タンパク質)値、心疾患・動脈硬化の指標(ホモシステイン値)、血管障害に関連する物質(Eセレクチン)、免疫反応に関連する物質(lgG)値、アディポネクチン値、PSA値(前立腺がんマーカー)、好酸球の数、血圧の高さ、善玉(HDL)コレステロール値、悪玉(LDL)コレステロール値、悪玉(酸化LDL)コレステロール値、中性脂肪(トリグリセリド)値、血糖値の高さ(空腹時)
体格・発育
4dd2fa524038d949a66220f275660ae5_s
 体重、肥満の指標(BMI)、出生時の体重、身長、体脂肪率、内臓脂肪-皮下脂肪の比率、体脂肪を除いた体重、鼻筋の通り(鼻梁の高さ)、腰のくびれ、胸のサイズ、骨密度(大腿骨部)、骨密度(腰椎)、頭蓋骨の大きさ、記憶に関連する脳の部位(海馬)の大きさ、脳の働きに関わる脳の神経の密度、乳歯から永久歯への生え変わりの早さ、乳歯の発達の早さ、初潮の時期、閉経の時期、成長期身長の伸び、成長期後期の身長の伸び、幼児期の頭囲の大きさ、胸囲のサイズ
栄養素
43f7c5951b3e5ad032cbb574b0762392_s
ビタミンD値、 ビタミンE値、 ビタミンB12値、 ビタミンB6値、 ミネラル(鉄)値、 ミネラル(リン)値、 ミネラル(マグネシウム)値、 ミネラル(カルシウム)値、脂肪酸(EPA)値、脂肪酸(DPA)値、脂肪酸(DHA)値、脂肪酸(αリノレン酸)値、レチノール値、β-カロテン値、脂肪酸(パルミチン酸)値、脂肪酸(パルミトレイン酸)値、脂肪酸(ステアリン酸)値、脂肪酸(オレレン酸)値、
食習慣
368859
 苦味(カフェイン)の感じやすさ、苦味(PROP)の感じやすさ、カフェインを含む食品の摂取量、飲酒傾向、アルコールによる顔の赤くなりやすさ、脂質の摂取傾向、炭水化物の摂取傾向、タンパク質の摂取傾向
髪・肌
073749
 肌のくすみ、紫外線による肌の光老化、小麦色の日焼けのしやすさ、日焼け直後の肌の炎症の起きやすさ、そばかすのできやすさ、男性型脱毛症のなりやすさ、髪の形状、髪の太さ、髪色の明るさ
循環器
106820
 心拍数の高さ、心電図の波形(PR間隔)、心電図の波形(QRS間隔)、心電図の波形(QT間隔)、心臓周囲についた脂肪の量、心臓の大きさの指標(左室拡張末期径)、心臓の大きさの指標(大動脈弁のサイズ)、頸動脈の血管壁の厚さ、頸動脈でのプラークのできやすさ

マイボーム腺きれい
 目の色(青に近いかどうか)、目の特徴(眼圧)、目の構造(角膜の曲率)、目の構造(角膜の厚さ)、目の機能(近視や遠視の指標)、目の構造(視神経乳頭のサイズ)、瞳の模様(虹彩のファロー)、瞳の模様(虹彩のクリプト)、瞳の模様(虹彩の色素リング)
性ホルモン  男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)値、男性ホルモン(テストステロン)値、性ホルモン関連因子値
その他  虫歯のなりやすさ(下の前歯)、HIV進行の速さの指標、血の止まりやすさ(血小板の凝集反応)、腎機能の指標(GFR値)、腎機能の指標(尿素窒素値)、発育・新陳代謝の関連ホルモン(甲状腺ホルモン)値、発育・新陳代謝の関連ホルモン(甲状腺刺激ホルモン)値、血の固まりやすさの指標(プロトロビン時間)、血の固まりやすさの指標(活性化部分トロンボプラスチン時間)、血栓症の指標(Dダイマー値)、耳垢のタイプ、85歳まで長生きする可能性、テロメアの長さ、染色体の組み換えの起きやすさ、アスパラガスの代謝産物の臭いを感じ取る能力、光くしゃみ反応、血液型抗原の分泌型、肺機能の指標(1秒率)、麦芽の香りを感じ取る能力
※検査精度の限界・試料の状態等の要因により、一部またはすべての検査項目について検査結果が得られないことがあります。検査結果の数が全体の80%を下回った場合は、1回に限り無料で再検査を受け付けます。
※検査技術及び研究の進展等に伴い、当社が必要と認める場合には、お客様の検査結果を更新することを予定しております。

フ~ 唾液だけでこんなにたくさんのことがわかるなんて!

びっくらポンやわ~!

eye子のつぶやき

自分に合った健康方法を知りたかったら、先ずは自分のかかりやすい病気や体質を知ることで対策ができる時代になったんよ。

どんな方法をやっても、ドライアイが改善しない!なんて悩んでいるなら、遺伝子検査をして自分の体質の傾向を知るのも良いんちゃうかな。

病気を怖がるんやなくて、自分の身体・体質を知ることで、これまで「これなら効くかな?」なんて闇雲にやってきた食事やサプリメント、運動、ダイエット・・・などなどのやり方がもっと明確になって最短で結果に近づくんやないかな~